日々気になった音楽について、個人的な思い入れを多分に含んだカタチで、なるべく時間が許す限りレヴューしていこうと思います。
あくまで僕の気分で書き綴るに過ぎないので、その音楽に対してあまり良くないことを書いたとしても気にせず軽く読み流して下されば幸です。